<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

一つ星レストランで酔いしれる

c0103278_1255184.jpg
お久しぶりでございます

ワタクシ、保育士をしておりますでしょう?
ですから三月は忙しくて仕方が無かったの。

無事、卒園式を終えて子ども達を送り出しました。

年長の担任を初めてさせていただきましたが
本当に楽しい一年でございました。

仕事が沢山ありすぎて鬼の形相になることもありましたが
それもすべては過去のこと…

三月は
子ども達との楽しい時間がこのまま止まってくれればいいのに
と思うほどでした。



すでに四月一日からは三歳児(年少組)の担任として
お仕事をスタートしております。

三歳って、こんなに子どもらしくて可愛いんだったかしら?

と、年長との違いにビックリ。
かわいくてかわいくて…声も仕草も違う先生みたいになってしまったワタクシ

「3月までの先生と、4月にはいってからの先生、ぜんっぜん 違うよ。」

と主任(園長の次の人)に言われてしまいました。

そんなに違いますか?


…違いますね。


自分でも、どっちが本当の自分なのか、分ってません。









ささ、暫し仕事は忘れて

皆様、今年世間を騒がせているミシュラン東京版はもうご覧になりました?

ワタクシは見ました。

三ツ星レストランはかなり敷居が高い感じよね
だって、メニューが無かったりするんですもの。
どの位お財布に入れていけばいいやら分らないわ。

でも、東京に住んでいるからには 行ってみたい…

一つでもいいから、星の付いたレストランに…


ということで

行って参りましたっ!

渋谷のセルリアンタワー東急ホテル内にあります
COU CAGNO(クーカーニョ)へ!

今、「ルノアール ルノアール」という展覧会が渋谷Bunkamuraで行なわれていまして
その展示会にあわせてスペシャルランチが用意されていましたの。

当日は展覧会を見てから
お食事を頂に行きましたのよ!

優雅だったわ… 豪華だったわ…


ランチ、その名もRenoir A La Table (ルノアールのテーブル)


c0103278_835166.jpg

華麗なるシャポー
 華麗で煌びやかな女性のシャポー(帽子)をイメージしたもの

野菜のテリーヌ
 写真を撮り忘れました。あまりの素敵さに。
 一品目が美味しかったので 二品目にガッついたというのもあります お恥ずかしい。

c0103278_8423799.jpg

オリーブをナッペした鱈のポワレ レ・コレットの庭で…
 ルノアールが晩年を過ごした家の庭から見えた風景をイメージして

c0103278_853180.jpg

南仏カーニュ=シュル=メールのポトフ
 本「ルノワールの食卓」に描かれているポトフに
 海の幸を加えたシェフ曽我部氏流アレンジのポトフ

c0103278_8553183.jpg

ルノワールレシピーより 赤い実のタルト 「ルノワールの食卓」のタルトを基本に、ベリー類をふんだんに加えたタルト

メニューの解説はサービスとして頂いた冊子からの抜粋 シェフ曽我部氏によるものです。
そういった心遣いもさすが!

テーブルに着く時もさっと椅子を引いてくださるし
お食事をサーブする時も
私たちがお喋りしている時は絶対に割り込まない教育のよさ
笑顔も素敵でした…

一緒に食事したのは
軽井沢でバラに癒された仲間。

43階から眺める風景は丁度、私たちが仕事する街を望む方向で
三月末のその日、見下ろす街には、よく見ると桜の木がチラホラとありました。

見上げると視界を圧倒するあの桜も、距離をおくと…ああ、なんて小さいの?

「小さいわね… ちっぽけね…。」

と日々の悩みも雑多よろしく吹き消して
美味しい食事とレストランのおもてなしにに酔いしれました。


そうして心軽やかになって四月を迎えたのよ。


あ・・・だから四月からは別人みたいになっちゃったのよ

ルノアールマジックね!



そういうことにしてみましょう。



部屋に当日購入した絵(庶民の味方、複製印刷)を飾って時々思い出して楽しんでいます。

c0103278_11565037.jpg

ピエール=オーギュスト=ルノアール

ガブリエルとジャン


ルノアールの義妹であるガブリエルが
後に映画監督として名を成した息子ジャン=ルノアールと遊んでいるところを描いた
[PR]

by izubee | 2008-04-04 09:04