出会いの場と言えば

c0103278_12344994.jpg
皆さん。
厄年の独身女性が貴方のお近くにいたとして、

「出会いの場がないことよ」

と嘆いていたとしたら、彼女に何をする事をお勧めするかしら?



      合コン



そうね。単刀直入で潔いお答えだわ。

ただね・・・年を重ねるごとに 増えるものと 減るものが ありますでしょう?
合コンはまさに 減るもの代表 なのだわ・・・残念。

だとしたら他に何をお勧めするかしら?


私の答えは  「習い事」 

自分の習い事を振り返ってみたの・・・
そうしたら、一つ忘れていた習い事があったわ。

それは 英会話


どの位忘れていたかと言うと


およそ 365日



忘れすぎっ。

出会いの機会を忘却の彼方に押しやるなんて、
これだからいつまでたっても独り身なのね。

気を取り直して行って来たわ、英会話に。

いいものだわね~久しぶりに行くと以前お会いしたことがある方にも
「始めまして」なんて言われて出会いもリフレッシュ
一年という年月が過去を洗い流してくれたのだわ。(どこまでも前向き?ええそうよ。)


お隣に座ったクラスメイトは男性。

以前お会いした時の記憶によると、確か大学院生だったわ。
年の差を片手で数えられたかどうかは思い出さないことにして、と。

誠実そうで素敵♪

自己紹介で改めて専攻学科を教えて下さったけれど
日本語で説明されてもきっと理解不能よ。



今回の授業のテーマは

A Fortuneteller(占い師)だったの。

ダイアログでボキャブラリーをチェックしてエクササイズで強化

あら、日本語で英語を使うのって難しいわね・・・
長嶋さんを尊敬するわ。


ともかく、授業は終盤になったのよ。

お隣に座ったクラスメートとエクステンション
互いにテキストに書いてある質問をし合って交流するのだわ。



Would you want to know about your future?Why or why not?
(貴方の未来を知りたい? その理由は?)




私とペアになった大学院生の答えは

   「どうかなぁ・・・難しいっすね・・・」




かっ かっ




         かわいぃ~♪



笑みの眉も開くってものだわ。

ええ、ええ、貴方の未来は教えてもらわなくたって輝かしいに決まっていてよ。
難しそうな研究を続けて頂戴ね、この星の未来のために!

そう願いつつ授業を終了。

チョッとお勉強をかねて目と心の保養ね。悪くないわ。



でも、彼は一時間でいなくなってしまったの。
私は続けてもう一時間授業を受けたのだわ、彼と授業以外の雑談は無しよ。
わかるかしら、その時の私の脱力感・・・

続けて通っていればいつかチャンスが訪れるのかしら、期待しましょうね。






ところが、二時間目に思わぬチャンスが待っていたのだわ
次の授業のテーマは 

Free Web access?Firm pushes broadcast model

・・・訳せないわ。
Tne New York Timesから記事の抜粋よ。

「ユビキタスだとかM2Zだとか・・・皆目分からないわ」
と顔に書いてある私に、講師が気を使って対話練習のお相手して下さったの。

そしたら話の流れでこのブログの紹介になったわ
講師の彼は興味を示してくれて。

「そのブログは日本語で書いてるの?  そうか やっぱり」

なんて言ってアクション付きで残念がってくれたのよ。



近い将来のまるで理解できない話題を終えて教室を出ると
講師が私に話しかけてくれたの。

そして彼のメールアドレスを渡されたのだわ
「ブログのアドレスを送ってね」と。


あら?!


棚から牡丹餅?

捨てる神あれば拾う神あり?


習い事が出会いの場であることを証明することはできたわね。

それから数回メールをやり取りしているけれど・・・

さて さて どうなることかしら?
 
 お楽しみに ね。 うふっ♪
[PR]

# by izubee | 2006-11-19 12:53

独身女性の財産

c0103278_20571027.jpg
幸いなことに、私の周りには年上の独身女性が大勢いらして
日々何かとお勉強させていただいております。

未婚、バツ1、子持ち、寡婦、その抱える生活環境はさまざま。
容姿、性格もそれはそれはバラエティーに富んでいて
一見して「でしょうね。」って分かっちゃう先輩もいてよ。 …余談ね。


それぞれに違う人生を生きながらも、彼女達の持つ「一番の財産」は決まって

   家 または マンション なのだわ。


独身じゃなくても一番の財産が家だっていうのは既婚者も同じかしら。

でもね、でもなの。

なぜ独身女性が家を、またはマンションを購入するのか?
その理由をご存知?

一つ既婚者とは微妙に違う点が有ってよ

それはね


  もしもの時に 何がしかのお金を残せる から



現在、賃貸に住む私の全財産をリアルに列挙してみましょうね

1 バイオリン(購入時70万円)
2 電子ピアノ(父購入の為、詳細不明)

以下 洗濯機、冷蔵庫の順で、つまり

高が知れている のね。

その点、家はマンションは
日々住みながらにして もしもの時に備えられる保険なのだわ。
お給料日のたびに散財しても家さえあれば何とかなるってものよ。


継ぐ者が無いのだから残す必要が無いって?
あら、そんなこと無いでしょう?

独り身だからこそ、迷惑をかけないように備えたい。そう思うものよ。



今日も新しくマンションを購入したという独身の先輩にお会いしました。
現在建築中だとか。

    素敵。

いつか私も マンション購入かしら…


      いいえ、違うわ。


きっと甲斐性のあるダーリンが、かわいい妻である私の為に
素敵なキッチンの付いたメゾネット式マンションを購入してくれてよ。

キッパリと そう信じるわ。


「地道に」って 今 誰かそうおっしゃったかしら?



地道 ですとも
[PR]

# by izubee | 2006-11-11 20:59

彼氏が出来ただとぉ?

c0103278_132552100.jpg
後輩から、彼氏が出来たと報告を受けました。

ご報告いただいたからには
多少の質問をするのが礼儀と言うものです。
いつ、どこで出会って、どうしてそうなったのか、参考として
聞いておく必要はありますもの。

すると彼女
「どうしてなんでしょうね~ 自分でも分からないんですよ~ 
 別にいいやとか 思ってたんですけどぉ」

・・・と。



そう言う事じゃ なくてよ。



そういう 抽象的な 貴方の雰囲気的なお話は この際、全く必要ないの。


しかし、それから数分間
私の平たい目をよそに 彼女は彼との出会いを嬉しそうに語ってくれました。

要するに、お友達に紹介していただいたということで。
めでたし めでたし

「掃除したら、彼氏ができたんですよ~♪
 運気がアップするって言うじゃないですかぁ
 でも、掃除が苦手だから 適当なんですけどね
 クローゼットに押し込んじゃう とりあえず収納 でやり過ごしたんです。
 でも、彼氏ができちゃいましたぁ~♪」

なんでも、彼氏と二人きりのハロウィンパーティーをなさったそうで
以後、招き招かれてお互いの家を行き来しているというお話。

そこで 言いたい。


そこの男子、

私の家へいらっしゃい。


いつだってウェルカムに掃除されているのよ。
引き出しの中だって仕切り板でスッキリよ。
今日だって朝からお洗濯、台所もトイレもぴかぴかなのよっっ!!!!

間違ってる…

運気って、風通りが良すぎてもダメなのかしらね。

そんなの、間違ってる。
[PR]

# by izubee | 2006-11-05 13:30

もう11月?!

c0103278_88279.jpg
ハロウィンが終り、店頭にはすでにメリークリスマスの文字が飾られています。

待って、待って欲しいの。 年頭の目標がかなえられないっ
あと二ヶ月のうちに、どこをどうやって探せば素敵なダーリンが見つかるのかしらっ?



   引き出し?タンス?クローゼット?


こらっ。
おちゃらけている場合ではないの、しっかりするのよ私っ。
しかしながら、どこを探せば良いものか

「思いのほか近くに素敵な人はいるはず。」
そう励ましてくれた友の言葉を思い出して、ここで整理してみましょうね。

私の周りにいる独身男性

その1 アルバイトのSくん
 私の担任するクラスで補佐をしてくれている26歳♪ 年齢差6つ…ナシよね。
 
その2 アルバイトのIくん
 学生さん26歳♪年齢差6つ…もちろんナシよね。

その3 アルバイトのEくん
 学生さん21歳♪年齢差11、もはや両手のひらじゃ数えられない

その4 クラスの子ども達
 4歳♪年齢差28、親子?

             以上

この中でいちばん脈ありなのは、その4。
先日プロポーズされましたから
 「先生、結婚して!」
と、おやつのお煎餅をカジりながら。
他にも2名の4歳児が私と婚約中。

だめよね、だめだめ、子ども達の戯れを心の支えにしたところで、だめよっ。

はぁ。
整理してみたところで、どこにも布石を投じられないこの状況。

手詰まり。


今日の一歩は、
周りにワタクシのお相手はいない って分かった事かしら?

さ、気を取り直して他を当たりましょう。


ええっと…どこかなぁ?
[PR]

# by izubee | 2006-11-03 08:13

初めの一歩

c0103278_19403741.jpg
良い仕事も、友も、家族もあれど

厄年・未婚・出産経験ナシのワタクシ

幾分か身勝手な身の上ですわね。


田舎の父が、母が、おばちゃんが、おじちゃんが
その他もろもろの人々が

そんな私を嘆いております。



ええ、ええ、そうでしょうとも。

わかっているの わかっちゃいるのよ。


でもね   ど こ で  で あ う の???



さ、こんな愚問からのスタートよ♪
皆さん、ご教授くださいませ。

それなりの喜びを、幸せを、時には辛酸を
日々書き綴っていこうと思います。

色々と粗相がございましょうが どうぞご容赦くださいませね。
[PR]

# by izubee | 2006-10-31 19:41